フィンペシアで薄毛改善!効果や特徴など概要を分かりやすく解説

このサイトは
フィンペシアの情報サイトです。

【フィンペシアの効果】フィンペシアとは?本当に効くのか?

フィンペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療にたいへん高い効果を期待できる育毛薬です。

一昔前は頭皮に直接塗るタイプの育毛剤が主流でしたが、フィンペシアは経口(飲む)タイプの医薬品となります

同じようにAGAに効く治療薬としては、「プロペシア」が特に有名でしょう。

「プロペシア」はフィンペシアの元になった薬です。
フィンペシアを「プロペシア」のジェネリック医薬品として

認識している方も多いかもしれませんね。

現在の日本では、「およそ3人に1人の男性が薄毛に悩んでいる」、という統計データがあります。

参考資料:リーブ21「2017年『頭髪悩み度』調査」。
https://www.reve21.co.jp/files/2017/NewsRelease_20171113_02.pdf

こういった状況ですから、やはり「薄毛をなんとかしたい!」という方も多いでしょう。

当サイトでは、フィンペシアの利用を中心に、薄毛を改善する方法について詳しく紹介しています。

また、ここではフィンペシアを使う際に、特に気になる情報についてまとめてあります。

「これから薄毛治療を考えている」あるいは、「フィンペシアの使用を検討中」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

フィンペシアは男性型脱毛症に効果バツグン!

なにはともあれ効果です。
発毛薬は効かなければ、意味がありませんよね。

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療において、バツグンの発毛効果を発揮します。

効果のページで紹介していますが、その有効性には、医学的な裏づけとなる臨床データもあります。

フィンペシアの作用を簡単に言うと、主成分である「フィナステリド」が「5aリダクターゼ」という酵素を抑えることによって、AGAの原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増加も防ぐというものです。

この働きによって、頭皮のヘアサイクルが正常になり、抜け毛の減少が期待できます。

そんなフィンペシアですが、即効性はありません。
「服用してすぐに効く」わけではないので注意しましょう。

これはフィンペシアに問題があるのではなく、薄毛治療そのものに言えることです。

「脱毛症の改善には長い期間が必要」。
これは非常に重要な話なので、薄毛治療にあたって一番に押さえておきましょう。

下記リンク先で、フィンペシアの効果について詳しく紹介しています。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

フィンペシアが効かない?そんな時には…

「フィンペシアは効かない」。
そう言って、服用をやめてしまう人がいます。

それはフィンペシアの口コミや体験談などでも、よく見られる意見です。

しかし「フィンペシアが効かない」、あるいは「フィンペシアの効果が弱い」ケースには、さまざまな可能性が考えられます。

この場合は、その原因をフィンペシア自体としているわけですが、実際には「飲み方」に問題があるケースも考えられます。

例えば、「用法・用量を守っていない」ないしは、「一緒に摂取している薬や飲食物によって効果が薄まっている」という可能性もあるかもしれません。

あるいは「使う人」によって、フィンペシアが効きにくい場合もあるでしょう。
年齢や性別、体質や健康状態などでも、効き目に違いが出るケースがあります。

つまり、効果が得られないからと言ってすぐに飲むことを止めてしまうと、本当は得られるはずだった成果を逃してしまうことにもなりかねません。
それでは非常にもったいないですよね。

フィンペシアはミノキシジルと併用すると効果アップ!

薄毛の改善には、非常に長期的な治療が求められます。

そのため、フィンペシアの服用中に、「早く効果を出したい!」と思うことも多いはずです。

その場合はフィンペシアだけでなく、他の商品も併用して治療にあたると良いでしょう。

特におすすめなのは、なんといっても「ミノキシジル」です。
この成分の育毛効果はフィンペシア(フィナステリド)とほぼ同等と言われています。

また、「ミノキシジル」はフィンペシアと違う仕組みで薄毛に効きます。
したがって、併用が問題ないのはもちろん、「ミノキシジル」がフィンペシアの足りない部分を補ってくれるのです。
すると、さまざまなケースにも対応できるため、より高い効果を期待できるのです。

また、「ミノキシジル」ほどではありませんが、フィンペシアと「育毛シャンプー」の併用もおすすめです。
健康な髪の毛を育てるためには、頭皮環境を整える必要があります。
頭皮環境が悪くなっていると、AGA以外の脱毛症の原因になるばかりか、フィンペシアの効き目も薄まってしまいます。
フィンペシアの発毛効果をより早く実感したい方は、「ミノキシジル」と併せて、ぜひ「育毛シャンプー」の利用も検討してみましょう。

【フィンペシアの副作用】副作用が強いってうわさを聞くけど?

「フィンペシアは副作用が強いってうわさを聞くから怖い…」。
もしかするとこのような理由から、フィンペシアの使用をためらっている方もいるかもしれません。

確かに、いくら強い効果が期待できたとしても、副作用によって健康を害するような薬は使えませんよね。

それではフィンペシアによって起こりうる副作用には、どのような症状があるのでしょう?

フィンペシアの男性機能や肝臓への副作用は?

フィンペシアの副作用でよく取り上げられるものには、男性機能の低下と肝臓障害の2つがあります。

男性機能の低下については、「性欲減退」「勃起力の低下」「精子が薄くなる」「精力の低下」などの具体例があげられます。

これらの症状は実際にはどのくらいの確率で発症するリスクがあるのでしょう?

また、フィンペシアの服用によって起こる副作用の中には、重大な症状として「肝機能障害」があります。

肝臓と言えば、体内に取り込んだ物質を代謝(変換)してくれる、とても重要な働きを持つ器官です。

そのため、肝臓の機能が弱まると、さまざまな障害を引き起こしてしまいます。
当然、気になる方も多いでしょう。

上記2つの症状を含めて、フィンペシアの副作用は、必ずしも発症確率が高いわけではありません。

しかし、低確率であっても可能性が0ではない以上、万が一の場合にも備えておきたいところですよね。

実際に副作用の症状が出た際に、それと気づかず放置して重症化させてしまっては問題です。

そんなケースを避けるためにも、フィンペシアの副作用についてきちんと押さえておきましょう。

初期脱毛は副作用ではなく効いている証拠

フィンペシアを服用していると、「初期脱毛」という壁にぶつかることがあります。

これはフィンペシアだけに限ったことではなく、薄毛治療の際にはどんな治療方法でも起こりうる症状です。

「初期脱毛」を簡潔に説明すると、「薄毛治療の初期に一時的に抜け毛が大量に発生する現象」と言えます。

抜け毛をなんとかしたい人にとって、一時的とはいえ、抜け毛が増えるなんて恐ろしい話ですよね。

「初期脱毛」の存在自体を知らない場合、単純に「フィンペシアを飲んだら抜け毛が増えた!」と思い、服用を止めてしまう人も多くいるようです。

しかし本来「初期脱毛」は悪い現象ではないのです。
単純にその現象だけをみれば、とてもそうは思えないかもしれません。
ですが、乱れた育毛サイクルを正常な状態に戻すためには必要なことなのです。

副作用というのは通常「治療目的に沿わない作用」のことを言います。
「初期脱毛」は治療の過程で通る道なので、厳密には副作用ではありません。
それどころか、ある意味で「フィンペシアが効きはじめている証拠」とも言えます。

なぜ、そんなことが言えるのでしょう?
詳しくは下記リンク先で解説しているので、しっかりとチェックして「初期脱毛」で挫折することのないようにしましょう。

【フィンペシアの飲み方】効果的な飲み方と注意する点

フィンペシアはAGAの改善にとても有効な治療薬です。
しかし、用法・用量をきちんと守った飲み方をしないと、思わぬ副作用を引き起こす可能性もあるので注意しましょう。

また、フィンペシアの効き目を最大限に発揮するためには、飲むタイミングや時間帯も重要です。

髪の毛には成長が活性化するタイミングがあります。
それに合わせてフィンペシアを服用すると、より高い効果を期待できます。

フィンペシアに飲み合わせはあるのか?

医薬品には、「併用禁忌薬」というものが指定されている場合があります。
これは飲み合わせの悪い薬のことです。

飲み合わせの悪い薬を併用してしまうと、さまざまな弊害が予想されます。

もしフィンペシアに飲み合わせの悪い薬があったとしたら、それは絶対に避けなければいけません。
ただ、公式には「フィンペシアに飲み合わせはない」とされています。

それでは、フィンペシアはどんな薬と飲み合わせても問題ないのでしょうか?
詳しくは下記リンク先にて解説しています。
飲み合わせでつまずかないように、しっかりと確認しておきましょう。

フィンペシアは最低でも半年間飲み続けることが重要

フィンペシアに限ったことではありませんが、薄毛治療はなかなか目に見えた成果が現われてきません。

そのうえ、治療途中で「初期脱毛」などの壁もあるため、効果が得られる前に挫折して、服用を止めてしまうケースも多くみられます。

そういったケースでは、特に服用期間が不十分だった場合、「もう少し続けていれば効果が出た可能性」も考えられます。
そんなことになったらと、とても悔しいですよね。

フィンペシアは服用して半年経過後くらいから、徐々に効きはじめるケースが多いと言われています。
そのため、例え効き目を実感できなくても、最低でも半年間は飲み続けるようにしましょう。

また、効きはじめるタイミングには個人差があるので、できれば1年間は続けて様子をみた方が良いでしょう。

【フィンペシアの入手方法】通販でしか買えない?

「フィンペシアでAGA治療にトライしたい!」。
実際にこう思った時、フィンペシアはどこで買えばいいのでしょうか?

実は、フィンペシアは日本国内では手に入りません。
市販されていないので、ドラッグストアや薬店にも売っていません。
また、クリニックなどで処方してもらうこともできません。

したがって、基本的には通販で購入するしかないのですが、amazonや楽天などの大手通販サイトでも販売されていません。

それではどこで買えるのかというと、個人輸入代行サイトから購入することになります。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

2箱7,960円6,527円
3箱11,940円8,902円

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

フィンペシアは日本では未認可の医薬品

フィンペシアは、なぜ国内では売っていないのでしょう?
それは、フィンペシアが日本では未認可の海外医薬品だからです。

つまり分かりやすく表現すると、「私たち(厚生労働省)が認めた薬を飲んで何かあったら責任はとりますよ」「でも、認めていない薬を飲んで健康を害しても、責任をとれないので売らないようにしてね」ということです。

このように海外製の未承認薬については「国民の健康を守るという名目」で、法律により制限がかかっています。

この辺りの事情については、下記リンク先でも詳しく説明しているので、気になる方はチェックしてみてください

個人輸入代行サイトから買う時には偽物に注意

日本で未承認薬であるフィンペシアは、個人輸入代行サイトからの購入が一般的です。

しかし、中には悪質な個人輸入代行業者もいます。
そのような業者が運営するサイトからフィンペシアを購入すると、「お金だけとられる」あるいは「偽物の薬をつかまされる」といった危険性があるので、十分に気をつけましょう。

そうしたリスクを回避する具体的な対策について、下記リンク先で紹介しています。
心配な方は、念のため確認しておきましょう。

【フィンペシアを選ぶ理由】フィンペシアを試してみようという時には

ここまで、フィンペシアの重要なポイントについてひととおり紹介してきました。

もしかすると「フィンペシアを試してみたい」とお考えの方もいるかもしれません。

しかし、実際にフィンペシアの購入を検討した時、「後一歩が踏み出せない」という方もいるのではないでしょう?

フィンペシアもいいけれど、他の治療薬も気になる…

世の中には、たくさんの育毛薬が出回っています。
「フィンペシアもいいけれど、他の治療薬も気になる」という方も多いでしょう。

当サイトでは、フィンペシア以外のAGA治療薬についてもいくつか解説しています。
商品ごとに下記に簡単にまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

□プロペシア。
フィンペシアの元になった治療薬です。
フィンペシアよりも高価ですが、安心感を重視される方にはおすすめです。

□フィンカー。
プロペシアの元になったプロスカーという薬のコピー商品です。
錠剤を割る手間がかかりますが、とても安く利用できます。
費用を節約したい方におすすめと言えるでしょう。

□ミノキシジル。
フィンペシア(フィナステリド)とは異なる作用でAGA治療に効果を発揮する育毛剤。
そのためフィンペシアと併用すると高い効果を期待できます。

□デュタス。
フィンペシアの主成分「フィナステリド」に近い効果を持つ「デュタステリド」が主成分となります。
一説には「フィナステリド」よりも効くという話もありますが、まだ十分な検証がされていないとも言われています。
「リスク度外視でとにかく強い効果が欲しい」という方は検討してみても良いでしょう。

デュタス

4.9
  • 内容量: 1シート30錠
  • 有効成分: デュタステリド
  • 製薬会社: ドクターレッディースラボラトリーズ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

2箱7,560円6,842円
3箱11,340円9,817円

デュタスのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

総合力ではフィンペシア?自分に最適な方法で薄毛治療を

上記にもあげたとおり、薄毛治療薬にはさまざまな商品があります。

それぞれに特徴があるので、もしも特に重視するポイントをお持ちの方はそこに特化した商品を選ぶのも良いです。

育毛剤を選ぶ基準は人それぞれかと思いますが、下記の4つは多くの人が気になるポイントではないでしょうか?

上記にあげた商品にフィンペシアを加えた5つの製品を、ポイントごとに評価してみたので確認してみましょう。

□価格。
もっとも価格が安いのはフィンカーで、1日あたり約9円です。
次点がフィンペシアで約30円/日となっています。
「とにかく費用を抑えたい」という方はフィンカーを検討してみましょう。

□効果。
まだ未知数な部分も多いと言われていますが、デュタスはフィナステリド錠よりも効果が強いという臨床例があります。
また、生え際に関してはミノキシジル(ミノタブ)が最も効果的とされています。
他の薬はほぼ同レベルの効果と考えて良いので、「とにかく効果を出したい」という方は、デュタス+ミノキシジル(ミノタブ)の併用を試してみると良いかもしれません。

□副作用。
添付文書を比べてみると、最も副作用のリスクが高いのはデュタス。
次点がミノキシジル(外用薬タイプ)となっています。
ミノタブについては十分な資料がありませんでしたが、外用薬タイプより副作用の危険が高いと言われています。
他の薬はフィナステリドが主成分になるので副作用はほぼ同程度と言えます。
ただ、プロペシアはオリジナルの商品であり日本でも承認されています。
「とにかく安全第一」という方は、プロペシアを選択すると良いでしょう。

□使う手間。
フィンカーは錠剤を割って飲む必要があるので、一番手間がかかる商品と言って良いでしょう。
ミノキシジルの外用薬タイプも経口薬と比べると少し面倒ですね。
他の商品は全て経口薬なので、使う手間は同じです。
「とにかく手間をかけたくない」という方は、フィンカーとミノキシジル(外用薬タイプ)以外をおすすめします。

※上記の内容については、下記資料を参考にしています。
プロペシア添付文書(フィナステリドの参考資料)。
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf
ザガーロ添付文書(デュタステリドの参考資料)。
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00065940.pdf
リアップX5(外用薬タイプのミノキシジルの参考資料)。
http://www.pmda.go.jp/otc_reexam/2014/i20140702001/400059000_22100APX00105000_Q100_1.pdf#page=1

上記の比較結果をみてみると、フィンペシアはフィンカーの次に安く、デメリットも少ないことが分かりますね。
総合力で言えば、フィンペシアがトップと言っても良いのではないでしょうか?

しかし、ここでは紹介しきれなかった情報もあります。
また、脱毛症に関する十分な知識がないと、思わぬところでつまずいてしまうこともあるかもしれません。

当サイトでは他にもAGA治療に役立つさまざまな情報を紹介しています。
ぜひ、いろいろとチェックして、自分に最適な方法で薄毛治療に挑戦してみましょう。

フィンペシア1mg(100錠)

4.7
  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: フィナステリド
  • 製薬会社: シプラ
  • 決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。

2箱7,960円6,527円
3箱11,940円8,902円

フィンペシア1mg(100錠)のご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。